子供が予想以上に頑張れたとき。

今日から実践!子育てにつかえる言葉集

今日は一体どうしたの!

トロフィ

子供が予想以上に頑張れたときには、うれしい感動を親子で共有してみてください。
「あなたがそんなにできるなんて!」。思いがけないことをやった“そのとき”です。「今日は一体どうしたの!」という驚きは、「すごいね」という言葉よりも、強いメッセージとして心の中に残ることでしょう。
そして子どもは、もっともっと驚かせたくなり、「ほら見て、今日もできたよ!」と、また驚いてもらうことを楽しみに、自分からやるようになってくるのです。
“私ってなかなかやるでしょう!”とばかりに、気持ちよく次へと進んでいきます。