子どもを責めるのはなく、原因を考えさせます!

今日から実践!子育てにつかえる言葉集

うまくいかなかった理由は何かな?

お母さんの質問

失敗から、なにか学ばせたいとき、同じ失敗を繰り返さないようにさあせたいときには、「考えさせる言葉」を投げかけてあげましょう。
ただし、この質問は、状況を冷静に考えさせられる状態になってから、元気になってからにしましょう。
「今回うまくいかなかった理由って、なんだろう?」子どもを責めるのはなく、原因を考えさせます。だいたい本人は気づいているものです。
「次は、どうやったらうまくいくかな?」。失敗の原因が分かれば、解決策は見てきます。
次のテストに向けてやることが決まればいいのです。失敗することが、成功へと導いてくれます。