子どもの力を信頼して聞いてみましょう!

今日から実践!子育てにつかえる言葉集

お母さんに、何してほしい?

手をつなぐ

「ママに、なにかできることはある?なにをしてほしい?」

子どもの力を信頼して聞いてみます。特に孤独や不安と闘っている受験生は、安心感を求めています。このような問いには、子どもも真剣に答えてくるはずです。親が応援してくれている。自分のことを信じてサポートしてくれている。そんな見守れた安堵感の中で、目標に向かって力を発揮できるのでしょう。

「なにか困ったら、なんでも言ってね」こんな簡単な言葉でも十分に、気持ちは伝わることでしょう。子どものことを、一番分かっているは、私たち親です。子どものことを、なにがあっても受け止められるのも、私たち親だけなのです。