記憶の深いところに入れる


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.98


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


8月に入り、そろそろ夏休みも半分が過ぎようとしています。


宿題が気になるころですね!

先日私が保護者向け講義を担当している学童保育、
エコールリベルテのお母様方と
講義のあとお喋りをしていたのですが、

皆さん、一様に、

「もっと早く宿題を片付けてしまえばいいのに
なかなかやらないんです。。。」


「計算などすぐにできるものはやっているようですが、
作文とか、絵画とか
時間がかかるものはまだ全然。。。」と。


親としては夏休み後半は
子どもに伝えることが多くなりそうですね。





さて、今日は
「記憶の深いところに残る勉強法」について
お話しさせていただきたいと思います。


マザーカレッジの講義に参加された方は
ご記憶にあるかと思いますが、


私は講義の最後に、「あること」を毎回行います。


それは、振り返り。


「今日の講義で一番心に残っていることはどんなことでしょうか」と
質問し、生徒さんに答えて頂きます。



90分の講義を自分なりに整理してまとめ、
それを言葉にすることが、非常に学習効果をあげるために
行っていることなのですが、


実はその時に私は、ほぼ毎回
「ある発見」をしています。




皆さんが、今日心に残ったこと、として
お話しくださることは、


講義の中で、
「生徒さん自身が話す機会のあった部分」

が非常に多いのです。


例えば、ワークショップを取り入れ
グループワークで話す機会を持っていただいた部分、とか



私が指名して、皆さんの前でお答えいただいた部分とか、


「他の誰かと言葉を交わした部分」が
「講義の中で心に残っている部分」と
ほぼイコールになっている、と言う発見です。



最初は単純に
面白いな~と思っていたのですが、


最近読んだ本に、
「協働学習の効果」として



他者との協働作業によって学んだ事は
その時はもちろんのこと、
その後数年たってからも
一人で学習したことよりも、
学習者の記憶に残りやすい、


ということが書かれていました。
『教育心理学特論』(三宅芳雄)



要するに、誰かと協働で学んだことは
記憶の深い部分に残る、と言うことなのでしょう。


マザーカレッジの講義でも、
お友達と言葉を交わして学んでいただいたことは
記憶の深い部分に残る、
すなわち忘れにくい状態になっているのですね。



誰かと一緒に協働で学ぶ、ということは
家庭では取組みにくいことかもしれませんが、


言葉を交わしながら学習する、
これならたまには取り入れられそうですね!



「今どんなことやっているの?」

「お母さんに、ここ教えてくれる?」

「これどうなっているんだろうね、一緒に考えみる?」



このような質問をすることによって、
きっと学んでいることが、お子様の記憶の深い部分に到達していく
ことでしょう。




夏休みの後半、
どうぞ勉強に一工夫を加えて
楽しく取り組んでみてくださいね。


最後にお知らせです。


来週のマザーカレッジ通信は
お休みとさせていただきます。


お盆休みの後、次号をお送りさせていただきます!


ご家族で素敵な夏休みを。。。♪



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■子どもが作文や絵画、という
自分で考えて取り組む宿題になると、
「何を書けばいいの?」と私に聞いてきます。
私が今までうるさく言ってきてしまったせいだ、と思うのですが、
今後どうしていけば子どもが自分から取り組むようになるでしょうか。

■私の娘にも、そんな時期がありましたよ!
「ママ、次は何やるの?」と口癖のように私に聞くようになり
私もハッといたしました。

是非お子様と一緒に考えるところから始めてみてください。
いきなり
「自分で考えなさい!」とか
「好きにすればいいのよ!」と伝えたところで
きっとお子様は何をやったらいいのかが分からず
余計不安な状態になってしまうでしょう。

「じゃあ、ママと一緒に考えてみよう!」と持ちかけ
お子様の意見を引き出してみてください。
そして、お子様から何かしらの意見がでてきたら
それをたくさん認めてあげてください。
「それ、いいね」
「なかなかいいね!」
「ママにはそんなこと、思いつかなかったな~」という感じです。

少しずつ自分の考えに自信を持てるようになれば
きっとその先に、自分でやってみよう!と言う気持ちが起こって
くるかと思います。
あまり深刻にならず、まずは一緒にやってみてくださいね。
 
 

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■夏休みこそ自分のための時間を使ってみませんか? 
 より良い子育てへの一番の近道がここにあります。
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU

■放課後遊んでいるだけではありません!
しっかりお勉強も見てくれる学童保育、
エコールリベルテの体験授業にいらっしゃいませんか?
フィンランドメソッドを取り入れた授業が展開されています。
・午前の部(10:00~12:00開催)
8月12日(日)、9月23日(日)
・午後の部(13:00~15:00開催)
 9月9日(日)
詳しくは下記ご覧の上、エコールリベルテにお問合せ下さい。
http://www.liberte-partner.com/program_01.html
※親御様向けペアレンテーションクラスも併設されています!