【マザカレ・メンバーズ通信】vol.95


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


いよいよ夏休みです。
お子様との密な時間の始まりですね!



達成欲が人一倍強い私は、子どもの頃、

「早く宿題を片付けてしまうこと」
に大きな喜びを感じ、

「やりやすい宿題は7月中に片づけること」、
を鉄則にしていた事を思い出します。


もちろん、苦手なものや、取り組むのが大変なものは
後回しにして、ぎりぎりになってから…とうこともあったのですが、



それでも私にとって最大の美徳は

「早く終えること」

であったことは間違いありません。



そうなると、子どもに対しても同じ価値観を押し付けてしまいます。



ついつい子どもの学習の進め方を見て、


「もっと早くやればいいのに」
「とにかくスピード重視よ!」


こんな具合に言葉が出てしまっていました。



気付けば私の口癖は、

「早く片付けちゃおう!」
「こうやった方が速いよ!」
「急いで、急いで!!!」


スピードを上げさせること、効率的に学ばせることばかりに目が
行ってしまい、いつも子どもをせき立てておりました。



確かに簡単に片づけることが出来る「作業的な学習」には、
効率的でスピーディな向き合い方が有効でした。



ただ、学習とは当然作業ばかりでなく
「理解を深めるための学習」があり、それが重要なのです。



理解を深めるためには、
じっくりと想像力を働かせて取り組まなければいけません。


それなのに、いつも「早く、早く!と」言われていた娘は
きっとやりにくかっただろうな~と、
当時の未熟な自分に反省しきり。。。



======================
理解を深めるためには時間に追われた環境ではうまくいきません。
理解するためには、「心の余裕」が必要です。
======================



例えばお子さまがまだ小さかった頃のことを思いだしてください。


「これなあに?」「これはどうやるの?」
何かと知りたがる、好奇心が旺盛だったころはありませんでしたか?



その頃の私たちの子どもとの付き合い方は非常にゆっくりしていて、
多少子どもが遅いからといって、せかすこともなかったはずでしょう。

子どもはゆったりとした環境の中で、想像力を働かせて、
自分なりに理解を深め、知識を習得していました。


「あれ?」と不思議に思うことと出会い
「どうやったらできるんだろう」と好奇心を持ち、
「あのときああやったらできたから、今度はこうしてみよう」と
自分が既に持っている知識と紐づけながら、
“出来ること”を増やしていっていたのではないでしょうか。



理解を深める学習です。



単純に何かを暗記する場合と違い、
考えて学ぶとき、理解するときには、
心のゆとりが必要です。


少なくともその時に、せかされてばかりいたら、
理解を深めることはできません。



======================
理解を伴う学習には時間がかかるのです。
======================



周りでサポートしている親としては
スピードが速ければそれでよし!とは決して思わず


「静かに待ってあげる」
「雑音を入れすぎずに、信じて見守ってあげる」
こんな対応も必要なのでしょうね。



理解をするには時間がかかりますが、
でも、理解をせずして表層的な知識だけでは
応用問題が出てきたときには、太刀打ちできなくなってしまいます。


子どもの力を信じて、心に余裕を与えてあげましょう。



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■子どもが本を読まないのですが、どうやったら好きになるでしょうか。

■本好きな子ども、理想的ですね。
学習にもつながるし、「できるだけいい本」を
たくさん読んで欲しい、きっと誰しもが願うことでしょう。

ただ、親がそう願ったところで、
「読書は役に立つから読みなさい!」と勧めたところで
子どもがすぐに本好きになるはずはないんですよね、、、。

だからといって、この子は本を読まない子、と決めつけてしまっては、
子どもは本の世界からどんどん遠ざかってしまいます。

是非、本のジャンル、レベルにこだわらず、
好きな本を読むことから始めてみませんか?

例えば書店に一緒にいって
「好きな本を買ってあげるから!」と伝えてみます。

たとえ、「こんなの簡単すぎるでしょう?」と思うような本を
持ってきたとしても、そこは子どもの意思を尊重します。

すぐには好きにならないかもしれませんが、
できるだけ身近に本を置いておく環境を作っておくことを
お勧めします。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■放課後遊んでいるだけではありません!
しっかりお勉強も見てくれる学童保育、
エコールリベルテの体験授業にいらっしゃいませんか?
フィンランドメソッドを取り入れた授業が展開されています。
・午前の部(10:00~12:00開催)
8月12日(日)、9月23日(日)
・午後の部(13:00~15:00開催)
 8月5日(日)、9月9日(日)
詳しくは下記ご覧の上、エコールリベルテにお問合せ下さい。
http://www.liberte-partner.com/program_01.html
※親御様向けペアレンテーションクラスも併設されています!

■忙しい方、遠方の方は。。。
自宅でも学べる「どこでもカレッジ」をどうぞ♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU