費用対効果は考えずに


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.94

~費用対効果は考えずに~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


もうすぐ夏休みですね。
お子様と密に過ごせる40日間です。

もちろん、たくさんの楽しみはあるものの、
ご家庭にいらっしゃるお母さま方にとっては


「毎日お昼ご飯を作らないといけない!」
「子どもを置いておけないから、出かけにくくなる!」
「掃除をしてもすぐに散らかってしまう!」


と、少し大変な時間も増えてしまいますね。


いくら子どもが可愛くても、
大変なものは大変!


2学期が始まる9月1日、
子ども達を学校に送り出した後、

思いっきり大掃除をして、
その後一人でゆっくりとコーヒーを飲みながら
解放感に包まれた
幸せなひと時を過ごしていた自分を思い出します。



そんなことは子どもにはとても言えませでしたが、、、(笑)



さて、そんな「夏休み」は、
いつもはできないことにチャレンジするチャンスです。


我が家ではよくサマーキャンプに
子どもたちを送り込んだものでした。


泊りがけのものもあり、
通いのスタイルのものもあり…。


親もとを離れて過ごす時間の中で
自立性が育ち、
いつもはできないスポーツが出来、
自然が満喫でき、
もちろん親にとっても少々の休息になりましたし、

サマーキャンプは親子共に大好きなイベントでした。



また、夏休みにはいつもはやりたくてもできない
習い事に挑戦してみたりもしました。



今振り返ってみると、
結構盛りだくさんの夏を過ごしていましたね。。。



さて、子どもに習いごとをさせるとなると、
当然費用がかかります。。。



使いたい放題使えるわけでもないですし、
家計を握っている主婦にとっては
どこにどれだけかけるか、悩ましいところです。


賢く、計画的に使っていくことが求められますが、
子どもの習い事に対するお金の使い方において、
一つ気を付けたいことがあります。



======================
それは、かけたお金に対して成果を求めない、ということ。
======================



「これだけ払ったんだから、
このくらいの成果があって当然よね!」

こんな期待をしない、ということです。


ビジネスにおいては
費用対効果を考えて物事を進めていくことが大事でしょうが、


子どもの習い事に関しては
もちろんその成果はかけた費用に比例するわけではありません。



ましてやその習い事をするのは費用を払っている親ではなく、
子どもです。
親にはコントロールできません。


「こんなにお金払ってあげているんだから、頑張りなさい!」



これでは子どもの心に大きな負担になってしまい、
楽しむことなどできなくなってしまいます。



また、自分でコントロールできない事に期待をかけてしまうと、
うまくいかなかったときに
その原因探し、犯人捜しが始まってしまいます。



「だれが悪いんだろう?」
「何が悪いんだろう?」



と言う具合です。



楽しむための習い事だったはずなのに、
これでは全く楽しくなくなってしまいますよね。



======================
習い事をするときには、
是非その「過程」に目を向けてみましょう。
======================



すぐに成果が出るわけではないかもしれませんが、
そのプロセスにこそ価値がある、と信じて
その時間を楽しむべくチャレンジしてみてくださいね。



結果は後からきっとついてくるはずです。
楽しめば楽しむほど、きっと大きな成果が後から返ってくることでしょう。


夏休みが終わるときには


「こんなことやって楽しかったね」
「あんなこともできて楽しかったね」

こんな会話が出来ると素敵ですね!


どうぞ充実した夏休みをお過ごしください。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■子どもが友達から、軽いいじめにあっているようです。
 先生には報告し、今は特に問題はなくなったようですが、
またあるのではないかと心配です。

■お子様も、そしてお母さまも辛かったですね。
しかし先生に報告が出来、結果として環境が改善されたことは
本当に良かったですね。
お子様がお母さんに伝えてくれた、というのは
きっとお母さんが普段から「何でも言っていいよ」という空気を
作っていらっしゃるからだと思います。
早い段階で対処できたことが、何よりもよかったと思います。

さて、お気にされていらっしゃる今後のことですが、
今、何かが起こっているわけではなければ、
お母様はいつもと同じように、お子様に明るく接してあげてください。

お母さんが心配顔でいらっしゃると、
お子様にもそれが伝染してしまいます。

今は過剰な心配をするよりも、毎日お子様の話を聴き、
目をしっかりと向けていくことを心がけ、
今回のことについては、
あまり触れないようにした方がよろしいのではないでしょうか。

母親とは何かあったときに出ていくもの。
手は出さずに少し離れて見守ってあげる。
ちかしく、けっして離れているわけではないけれど、
重なり合う関係でもない。まさしく「親」という字の通り、
お子様に接してみるのはどうでしょうか。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■放課後遊んでいるだけではありません!
しっかりお勉強も見てくれる学童保育、
エコールリベルテの体験授業にいらっしゃいませんか?
フィンランドメソッドを取り入れた授業が展開されています。
・午前の部(10:00~12:00開催)
7月15日(日)、8月12日(日)、9月23日(日)
・午後の部(13:00~15:00開催)
 8月5日(日)、9月9日(日)
詳しくは下記ご覧の上、エコールリベルテにお問合せ下さい。
http://www.liberte-partner.com/program_01.html
※親御様向けペアレンテーションクラスも併設されています!

■忙しい方、遠方の方は。。。
自宅でも学べる「どこでもカレッジ」をどうぞ♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://www.mothercollege.com/course/anywhere/index.php