失敗こそ最大の学び


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.92

~失敗こそ最大の学び~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。

まず初めにお知らせをさせてください。

~小学校、幼稚園お受験をお考えの皆様へ~
マザーカレッジの認定講師が経験談を語る
「誰でも参加型セミナー」を開催いたします。
ご興味がある方は是非、
文末の「お知らせコーナー」をご覧くださいね!


さて、このところ講演をさせていただく機会が非常に多く、
先週から一週間の間に3つ、
今週、来週もたくさん入っています。


講演は、その環境によって
すなわち、会場、規模によって
スタイルがずいぶん変わります。


例えば、一昨日行った講演は、
ご来場者が100名近くいらっしゃったのですが、
私の話す場所が、舞台(ステージ)の上ではなかったため、
マイクを持って会場を動くことが出来ました。

つまり、実際に参加者にマイクを向け、
ご意見を伺っていくことが出来たわけです。



でも、先週行った講演では、
集まって下さった人数様は一昨日の講演と
ほぼ同じくらいだったのですが、

こちらは舞台(ステージ)をご用意くださっていたので、
私は会場を動き回るわけではなく、
縁台にて終始お話をさせていただきました。

実際に参加者の方に近寄り、マイクを向けることが出来なかったため、
挙手を頂いたり、隣の人とお話をして頂いたりの
スタイルを取りました。



大して変わりないように感じるかもしれませんが、
実はここには大きな違いがあって、


参加者に実際に発表してもらうのか、
あるいはほぼ私が話しきるのか、


縁台があるかないかの違いだけでも、
講演の構成が大きく変わってくるのです。



また、開催時間、開催場所によって、
参加者の背景が変わってきます。


働くお母さんたちなのか、
あるいは主に専業主婦の方なのか、、、



それによっても、扱う内容を変えていく必要がありますので
こちらも事前の調査が必要になってきます。



より内容を伝えやすくするために
講演を行うものとしては、
事前にその環境をしっかり把握して、
また、ご参加される方々のニーズをしっかり把握した上で、
講演内容を組んでいく必要あるのです。



これはある意味、
講演をさせていただくものの責任かもしれませんね。




そして、事前準備をしっかりすればするほど、
講演中に、より参加者の皆さんと繋がりあうことが出来、
よりよい講演に近づけるようになれます。



======================
何においても事前準備は大切ですね。
======================



しかし、私がこのようなことに気づけたのは、
何本も、何本も講演をさせていただいたからなんです。



その間、何度も失敗しました。



「あれ、どうしよう!
ここで隣の人と話しをしてもらうワークショップを入れるはずだったのに、
会場が広すぎて、皆さんがバラバラに座っている、、、」



「え!どうしよう!
 会場の皆さんから、意見を集めようと思っていたのに、
 こんな高いステージでは、降りていくことが出来ない」



「あら、困った!
 子どもさんが泣き出した。。。
 ここは心にしみわたる話しを、しっとりと話すところだったのに」



事前準備が足りなくて失敗した例もありますが、
事前準備をいくらしていても、
当日何が起こるのかが分からない
「生もの」である講演。


その場その時に応じた臨機応変さも求められます。



======================
何度にもわたる経験があって、
事前準備で抑えておくポイントが
ようやくわかるようになりました。
======================



======================
何度にもわたる失敗があって、
 ようやくその時々に応じた対応が、
 少しずつ出来るようになってきました。
======================



経験に勝るものはありませんね。
今までの失敗一つ一つが
私自身の成長の糧となってきたことは間違いありません。




もしもお子様に今
「うまくいかないこと」があったとしても、
それは全てお子様の成長の糧となっていることでしょう。



もちろん、失敗して良かったね、とは言えませんが、



「残念だったけど、いい経験だったね。
学びがたくさんあったね」


「よく頑張ったね。
思う結果とは今は違うかもしれないけれど、
今回の経験が大きな宝物となって返ってくると思うよ」



失敗を糧と出来るような、
それを乗り越えた先がイメージできるような、


そんな会話で子どもの
再び立ち上がる力を支えていってあげたいものです。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■塾に周りのお友達が通い始めました。
 中学受験をするわけではないのですが、
 遅れてしまうのではないかと気になり、通塾を考えています。
 やはり塾には行った方がいですよね。

■塾に行く場合には、是非その目的をはっきりさせてください。
行かないと遅れてしまう、という発想ではなく、
「○○を得るために塾に行く」という発想に変えてから、
言い換えるなら、そういう理由がはっきりできてから
塾に通うようにしてみてはいかがでしょうか。

塾に通ったからと言って、
必ずしも成績が上がる、というわけではありません。
上位校を受ける中学受験生ばかりを対象にしたところも多く、
かえって遅れが気になってしまう場合もあるかもしれません。
それが自信のなさにつながってしまったら、
元も子もありません。

「○○を得るために塾に行く」

たとえば、学習習慣を身に着けるために塾に行く、
この教科の遅れをキャッチアップするために塾に行く、など
この○○がしっかりとあるならば、
塾に通う目的もはっきりしていて、
きっと通う意味もあるのだと思います。


そうなれば、必然的に通う塾も決まってくるでしょうし、
塾から得られるものも大きくなってくると思いますよ。

まずは目的をはっきりさせるところから始めてみてくださいね。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■ラジオに出演します!
6月28日(木)16時40分、静岡SBS放送
「ゆうチャンネル」に出演します。
http://www.at-s.com/sbsradio/program/you/

■小学校、幼稚園お受験をお考えの皆様へ
マザーカレッジの認定講師が経験談を語る
「誰でも参加型セミナー」を開催いたします。

~私が小学校、幼稚園お受験から学んだ事~
・日時:7月6日 10:30~12:00
・会場:用賀駅徒歩1分 エコールリベルテ
・料金:1000円
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.mothercollege.com/course/open/past/info/20120706.html


■忙しい方、遠方の方は。。。
自宅でも学べる「どこでもカレッジ」をどうぞ♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://www.mothercollege.com/course/anywhere/index.php