~必要があるから学ぶ~


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.85

~必要があるから学ぶ~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


竜巻の痛ましい事故が起こりました。

立て続けに起こる自然災害に自然の脅威を感じると同時に、
これからの時代を生きていく私たち、そして子ども達には
自然との共生、人々との共生が、
ますます他人事ではない緊急課題となってきたように感じます。

たくさんの知識を身につけ、感覚を磨き、
人と人とが互いに聴きあう関係を築き、共に生きていかなくては、
自然の威力には太刀打ちできないように感じるのです。


私たちには課題がたくさんあります。。。



さて、最近「本を読む」ことを意識して日々を送っている私ですが、
やはり読んでいて、興味のわくもの、
そしてそうでないものがあります。

「読みやすい本」と「そうでないもの」です。



今までは興味のわくものばかりを手にしていたのですが、
あるきっかけがあり、
自分にとって難しいと感じる領域まで自らの可能性を広げてみたくなり、
ここ数カ月間、実は密かに「読みにくい本を読む努力」をしてまいりました。



その努力をして、何を得られたのか…、

結論から言うと、
そういった領域の本が、
ようやくすらすらと読めるようになってきたのです。



今まで“ちんぷんかんぷん”だったものが、
親しみをもって、わかるようになってくる、
何とも言えない、不思議な、そして嬉しい感覚です。


わからなかったものが、わかるようになった、
ここまでの過程で自分がとってきた行動を振り返ってみると…、




■まずは買ってみる 
  ↓
■とにかく読む
   とても苦しい時期
 読んでも読んでも頭に入らず、自己否定の毎日でした。
  ↓
■読み方を変えてみる
   ただ読んでいても眠たくなるばかりですので、
   線をひきながら読むようにしました。
   その線も、色分けしたり、太さわけしたり、工夫を凝らして…。
  ↓
■更に工夫する
   それでも頭に入らないので、メモを取るようにしました。
 レジメ的なもので、一項読むたびにまとめていく、という作業を開始。
  
この頃私が感じてたのは、子どもの気持ち。
   あんなに「やりなさい!」を連発していた私ですが、
   子どもも大変だっただろうな~…と反省。。。
  ↓
■達成感を楽しむ
こんなことを繰り返し、1冊読みあがる度に、
読んだ本をリストアップし、達成感を楽しみました。
  ↓
  ↓
  ↓
■ついにすらすらと、読めるようになる!
   読んでいて、何が書かれているのか、
肌で感じられるようになってきた感覚です。
ここまできたら、とにかく読むことが楽しくて仕方なくなってきます。



私の場合はこんな過程を経て、
「読むことが楽しくて仕方ない」状態まで
ようやくたどり着くことができました。



なぜ読めるようになったのか、
恐らく、その分野に対する「基礎知識」が
しっかりと入ったからだと思います。


何をやるにしても、その領域の基礎知識がなければ、
その先を深めることはできません。
そもそも興味さえ持てないのです。



=======================
基礎知識は本当に大切です。
=======================



私の場合は、目標もあり、
「わからない」状態の苦しい時期も、
ひたすら頑張ることができたのですが、


何のために勉強をするのかもわかっていない子ども達に
新しい領域の知識を持たせることは、本当に指南の業…。


学校現場では先生方が苦労を重ねながら、工夫を凝らしながら
ご指導を下さっているのでしょう。


私たちが家庭でできることは、


この基礎知識の大切さを理解し、
そしてその知識を習得している最中の子どもに、

あれこれ指示をしたり、否定的なことを言ったりして、
やる気をそぎ取るような言動を避ける!


そして、子どもを静かに見守ることなのでしょうね。。。


自分が学びながら、そんなことにあらためて気づいた次第でした。。。。



=======================
人生は学びの連続です。
=======================



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■中学生の子どもです。
 子どもが学校で起こったことを、あれこれと相談してきます。
例えば友達関係のこと、先生との関係のことなど。
子どもには子どもの世界もあるので、
親としてどこまでアドバイスをしてもいいのか、困っています。

■素敵な親子関係ですね。
 きっとお母さまがしっかりと聴いてあげているので、お子様も話しやすいのでしょう。
素晴らしいことだと思います。
子どもが悩みを話すとき、そこに答えを求めているわけではないと私は思います。
大人だって、そういうことがありませんか?
誰かに話して、そしてきもちが楽になった経験が…。
心の中のものを吐き出したい、誰かに聴いてもらいたい、
ただ、認めてもらいたい…。
お子様はきっとそんな気持ちなのではないでしょうか。
どうぞ寄り添ってあげてください。
心を傾けて聴いてあげてください
お子さまはきっと自分自身で答えを見つけ出し、
それを正解としていくことでしょう。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さまからのご要望により、土日の集中講座開催いたします!
「マザーカレッジに通いたいけれど、
フルタイムで働いているので、平日の午前中では通えません。。
週末のクラスはないのですか?」

こんなお声を皆様からよくいただきます。

いよいよ開催が決定となりました!
ベーシックコース、アドバンスコース共に
各々丸一日でしっかりと学べます。

・遠方にお住まいの方、
・普段お仕事があって来られない方、
・お子さまが小さくて、平日は家を空けられない方、
・お仕事をしていらっしゃるお父様、
この機会に、是非ご参加くださいませ。

■ベーシック一日集中講座:5月26日(土)
■アドバンス一日集中講座:5月27日(日)
 どちらも10:00~17:30
■会場:東京六本木
■詳細はこちらからどうぞ
  http://saita-coordination.jimdo.com/
  03-5549-7232
皆様からのご連絡、お待ちしております。

■忙しい方、遠方の方は。。。
自宅でも学べる「どこでもカレッジ」をどうぞ♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU