〜子どもの日記から感じたこと〜


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.83

~子どもの日記から感じたこと~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さり
ありがとうございます。



気候が良くなってきましたね。

最近、外で打ち合わせをするときには、
この最高のお天気を楽しもう!と
テラス席のあるカフェを選ぶことが多くなって
きました。

気持ちのいい環境で行う打ち合わせは
思考が膨らみ、意識が高くなります!


仕事をする環境、学ぶ環境…、
どちらもいい状態に整えておくことは、
大事なことですね。



さて、先日部屋の片づけをしていたら、
娘が以前書いていた日記が出てきました。


思わず覗いてみると、そこには懐かしい
4年生の頃の娘の姿が…!



幼少期から海外で過ごしてきた娘たちは、
帰国した頃、日本語もあまり流暢ではなく、
書いている日記も非常にたどたどしい日本語で
つづられていました。


日本語で書かれた日記の中に
突然英語が出てきたり、、、


言葉にならない部分が絵になっていたり、、、



「帰ってきた頃はまだこんな状態だったんだ~。。。」
という驚き、そして


その文章の中にあらわれている
幼く子どもらしい心境が、あまりにもかわいらしくて、
しばし没頭して読みふけってしまいました。



頻繁に出てくる登場人物は

・母親である私、そして
・学校の先生
・そして仲良しのお友達。



毎日起こった出来事や、
感じたことがつづられているのですが、


日本の子どもは勉強ばかりさせられて大変だ、
などというイメージとは程遠い、何とも楽しそうな毎日が
そこには書いてありました。


人の記憶とは変わるものですね。


娘は帰国後すぐに中学校受験の勉強に
突入しましたもので、

小学校時代、というと
なんだかずっと受験勉強をしていたように感じるのですが、


その日記に書かれている日々は、
なんとも楽しそうで、
新しい発見に満ち満ちていて、
人と人ととの対話の上に成り立っているものでした。




・家にヤモリが入ってきて、驚いている私の様子、
・一緒におはぎを作った日の思い出、

・先生と探検をした時にわくわくした体験、
・学校でみんなで作ったキノコ汁がおいしかった話、

・学校帰りに友達と一緒に駅まで走って疲れた話、
・男の子と喧嘩をして、勝った話!


などなど、言葉は少ないものの、非常にリアルに書かれています。



どれもこれも、日常の小さな小さな出来事ですが
子どもにとっては“当たり前”ではなく、特別なこと。
毎日が特別な出来事(イベント)の連続だったようです!



=======================
新しく学んだ知識は、
既有の知識(今まで持っていた知識、経験)に紐づけられて、
「あっ、そうか!そういうことか!」
と、納得できれば、自分のものになっていきます。
=======================



=======================
机上の空論ではなく、他の場面でも使える、
「使える」知識となっていきます。
=======================



子ども達のこういった、日常生活の経験こそが
まさしく、その既有の知識、となり
その先に新しい「知識」が広がっていくのでしょう。



子どもって本当に、
毎日いろいろなことを経験しているのですよね。



=======================
ゴールに向かっての最短距離の勉強だけではなく、
一見何も意味のないことの中から、
その中で経験することの中にこそ、
その先に学んだ時に、
「あっ、そうか!」と
理解を深めるためのヒントが含まれているのかもしれませんね!
=======================



子どもの毎日には、たくさんの経験があり、
たくさんの喜びがあり、
たくさんの発見があり、


そんなことを一つ一つ大事に育てていく過程に
子どもの成長があるのでしょう。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が本コーナーにて答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。


■中学受験をして、私立女子校に入った娘です。
念願かなって、憧れの女子校に入ったのですが、
まわりには附属小学校からあがってきた生徒さんが多くて、
いまだ環境に慣れずに、緊張の毎日を送っているようです。
私自身も保護者会で、何か違いを感じ、
この先楽しくやっていけるのか不安です。
選択を間違ってしまったのでしょうか。

★江藤真規より
新しい環境で、
「もうここで自分を出しても大丈夫!」と思えるようになる時間は
その人によって違います。
すぐに溶け込む人、
時間をかけてゆっくり慣れていく人、
お嬢様はもしかしたら後者かもしれませんね。

もちろんですが、優劣があるわけではなく個性の違いです。
どうぞ今の状態を温かく見守ってあげてください

子どもは親の表情をよく見ています。
心配顔で、選択を間違ってしまったかしら、などと思っていらしたら、
それはそのままお子様に伝わってしまいます。

「全てはこれから!」
どうぞ前向きに考えてください。

余談になりますが、付属小から中学校に上がったお子様のお母様と
お話をしていると、
彼らは彼らで、中学校から上がってくる子どもたちは
受験を潜り抜けているし、たくさん勉強してきているから
自分達とは少し違う!と
緊張しているようですよ。

始まったばかりのときは、お互いに、
相手はどんな子どもなんだろう、と探り合っている状態です。
ゆっくり進んでいきましょう。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さまからのご要望により、土日の集中講座開催いたします!
「マザーカレッジに通いたいけれど、
フルタイムで働いているので、平日の午前中では通えません。。
週末のクラスはないのですか?」

こんなお声を皆様からよくいただきます。

いよいよ開催が決定となりました!
ベーシックコース、アドバンスコース共に
各々丸一日でしっかりと学べます。

・遠方にお住まいの方、
・普段お仕事があって来られない方、
・お子さまが小さくて、平日は家を空けられない方、
・お仕事をしていらっしゃるお父様、
この機会に、是非ご参加くださいませ。

■ベーシック一日集中講座:5月26日(土)
■アドバンス一日集中講座:5月27日(日)
 どちらも10:00~17:30
■会場:東京六本木
■詳細はこちらからどうぞ
  http://saita-coordination.jimdo.com/
  03-5549-7232
皆様からのご連絡、お待ちしております。


■いよいよです♪
マザーカレッジ第4期が、4月26日からスタート致します♪
マザーカレッジで、ご一緒に学んでみませんか?
「私にこんなことができるとは思っていなかった!」
「子どものやる気がみるみる出てきました」
「子どもとのいい関係ができました」
受講生の皆様方からは、嬉しい感想が続々届いております。

少人数のアットホームなクラスです!
江藤真規が毎回講義を担当、個別のご質問にもお答え致します。

マザーカレッジ第4期、詳細はこちらから↓
http://bit.ly/GHXFjq

・日時:ベーシックコース(4/26、5/10、5/17、5/24)
・時間:10:00 ~11:30
・場所:六本木 国際文化会館
    http://www.i-house.or.jp/jp/ihj/access.html
・お申込はメール、電話、あるいはこちらからお願いします。
    http://bit.ly/GCRwBs
・お問い合わせ:info@saita-coordination.com
       :03-5549-7232

■自宅でも学べる♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU