〜限界を超えたときに起こること〜


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.82

~限界を超えた時に起こること~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さり
ありがとうございます。


過ごしやすい季節となって参りました。
お子様もそろそろ新しい環境に慣れてきた頃では
ないでしょうか。


さて、先日私が「親御様向けクラス」を担当しております、
東京、世田谷区の学童保育「エコーリベルテ」が開校し、
そしてお母さまたちの講義も順調にスタートいたしました。
http://www.liberte-partner.com/


こちらの学童は、親子で学ぶ、と言うことがコンセプトと
なっており、子ども達が毎日通うアフタースクールに
親御様にも、月に一度集まっていただき、
マザーカレッジの講義を受けて頂く、
そんな新しいスタイルの学童保育となっています。



お母様方は、フルタイムのお仕事をされていらっしゃる
方がほとんどです。


当然日々は想像を超えるほど忙しく、
週末こそゆっくりしたい、という心境でしょうが、

月に1度は、マザーカレッジの講義を受けて頂き、
疑問や悩みを解決しながら


=======================
子どもの成長に合わせた最高の子育てをする!
自分の人生も、未来に向かって全力で生きる!
=======================


こんなゴールに向かって学んでいただきます。



先日記念すべき第一回目の講義を行いました。


私はマザーカレッジの本校でも、初めての講義の前に、
必ず皆さんにお伝えしている事があります。


=======================
それは、
・この講義は参加型講義である、ということ。

そして、
・講義と講義の間の時間が一番大事だということ。
=======================


クラスにおける一斉授業となると、


「知識を教えてもらい、それを覚える」


こんなある意味受け身の学習過程が通常かもしれませんが、
マザーカレッジのクラスは違います。



テキストに沿ってもちろん知識はお伝えしますが、
単なる“知識”としての暗記ではなく、
自分の生活の中に落とし込み、
そこで“使える形”にしてもらう、
ここがゴールとなっています。



そのために、クラスの中での発言を大切に、
皆さんの疑問を大切に、
生徒さん同士のやり取りを大切に、
そこに集まっている全てのメンバーで学びあっていこう!

こんな思いのもとに、講義を展開しています。


=======================
わかっている知識ではなく、
出来ると体感できる知識を身につける、
それこそが学びのゴールと信じているからです。
=======================



また1回90分という講義の中では
お伝えできること、そして体験していただくことには
限りがあります。


それを自分のものにするためには
そう、見なくても自分の感覚としてできるように
なるためには、継続して経験し続けることが必要です。


講義と講義の間の時間、
次の講義に参加していただくまでの間が、
その時間となっています。


さて、少し長くなってしまいましたが
そんな受講の仕方を説明してから
初めての講義を行ったわけですが


その最初の講義の中で
こんなワークにみなさんに取り組んでいただきました。


「子どものいいところを10個見つけよう!」


2人のペアを作り、相手の方に向けて
我が子のいいところをなるべく短い時間で
10個あげる、というワークです。


子どものいいところ10個…、
そんなの簡単!と最初は思っていらしたお母さま方、
でも、5個を過ぎるころからかなり悩ましい表情に
なってくる方も…。。。



「う~~ん、あと、何だろう、、、」
「え~~とこれはさっき言ったし、、、」
「あれ~~~、もうないかも、、、」
「う~~~ん、何かないかな??」
「あと一個なんだけど、、えっとあの子っていつも
何しているんだろう、、、」



ペアワークからはこんな会話が聞こえてきます。


そして、絞り出して、絞り出して
ようやく最後の10個目を出していただき
スッキリした気持ちでワークは終了!



実は、このワーク、
“10個出してもらう”所に異議があります。


もうない、と思ってから絞り出して考えることが
大事なのです。



「今朝から何をやったっけ?」
「あの時の旅行では子どもは何をしてたっけ?」
「あの発表会ではどんな様子だった?」


こんな風に、通り過ぎていってしまう日々の時間を思い出し、

何気なく通り過ぎていく、なんてことない当たり前のことを
特別なことにしてもらう、
そこに大きな意味があるのです。



ついつい毎日そこにいる我が子だから、
そして常にもっとよくなってもらいたいと
願い育てている子どもだから


現状をみることなくして
先ばかりを見てしまいがちなのが、子育てです。


そんな中、子どもとの関係を振り返り
そして素敵なことを思いだしてもらう
この時間は今後の子育てをより良くしていくうえで
とても大切な時間です。



=======================
すらすら出てくるものは、いつも意識していること、
もう出ない、と思ってから、
その後に絞り出して考えたところには、
いつも意識できていない、
本当に気づいていただきたいヒントが
隠れているはずです。
=======================


たまには負荷をかけて
もうだめ、と思ってからの、ひとがんばりを
してみてくださいね。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が本コーナーにて答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。


■中学受験をして進学校に入ったものの…、
当然ですが、他の生徒さんはとてもよくでき、
どちらかと言うと、まぐれ的に入ったうちの子は、
どうもレベルが違うように思います。
今後授業についていけるか心配です。
塾に早めに入れた方がいいでしょうか。

★江藤真規より
結論から言いますと、思い込みです!
そして人間は、その思い込みによって、そちらの方に
意識、行動が向いていきますので、どうぞ今、
“うちの子は周りの生徒さんとはレベルが違う”
そんなお考えは捨ててくださいね。

中学受験のために何年も鎬を削って勉強してきた
子ども達です。4月のこの時点では、受験勉強から
得てきた学力のストックに多少の違いはあるかもしれません。
でも、そんなことはこれからの中学生活においては
全く関係ありません。

頑張ってそして手にした憧れの中学校での毎日の生活です。
勉強はもちろんですが、
心身共にこれから目覚ましい成長がありますよ!
全てはこれから!
楽しい日々が待っているはずです。

塾に行くことはどうぞお子様と相談して決めてください。
でもあくまで気持ちはポジティブに…!
出来ないから行くのではなく
得たいものがあるから行く、是非こんな選択してください。

そしてこれからは、きっとお母さまにも今まで以上に
ご自分の時間が出来ることでしょう。
是非ご自分の未来へも意識を向けてみてくださいね。
応援しております

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■教育雑誌「Dream Navi」(四谷大塚)に記事が掲載されています
http://www.yotsuyaotsuka.com/dream-navi/
テーマは受験期における夫婦の悩みについて、
たくさんのケースを掲載しています。
書店で見かけましたら、是非手にとってご覧くださいね。

■いよいよです♪
マザーカレッジ第4期が、4月26日からスタート致します♪
マザーカレッジで、ご一緒に学んでみませんか?
「私にこんなことができるとは思っていなかった!」
「子どものやる気がみるみる出てきました」
「子どもとのいい関係ができました」
受講生の皆様方からは、嬉しい感想が続々届いております。

少人数のアットホームなクラスです!
江藤真規が毎回講義を担当、個別のご質問にもお答え致します。

マザーカレッジ第4期、詳細はこちらから↓
http://bit.ly/GHXFjq

・日時:ベーシックコース(4/26、5/10、5/17.5/24)
・時間:10:00 ~11:30
・場所:六本木 国際文化会館
    http://www.i-house.or.jp/jp/ihj/access.html
・お申込はメール、電話、あるいはこちらからお願いします。
    http://bit.ly/GCRwBs
・お問い合わせ:info@saita-coordination.com
       :03-5549-7232

■自宅でも学べる♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU