〜イタリア旅行〜


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.78
~イタリア旅行~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


まだまだ寒い日もあるものの、
すっかり春らしくなって参りましたね。


春は卒業式のシーズン、
私の娘達も、今週末は揃って東大を卒業します。


長女は6年間、次女は4年間大学生生活を送ってきたわけですが、
この日を迎えるまでは、本当にあっという間…、

武道館で行われた入学式に参列したあの日は
つい昨日の事のように思い出されます。


一方視点を変えて、
大学生として彼女達がやってきたこと、
そしてその間に私自身がやってきたことを考えると、
思いがけなく、たくさんの経験をしてきたことがわかります。


感謝の気持ちと、そして娘達に心からのエールを送り、
卒業のお祝いをしたいと思います。



さて、そんなことで、娘達は4月から社会人としての
新しい門出を迎えます。


“社会人ともなると、そうそう休みは取れないよね”、ということで
娘と二人でイタリアに旅行に行って参りました!
(医学部生である長女は、やはり8日間の休みは取れず、 
 今回はお留守番、次女との二人旅でした)


仕事を休んで、8日間のイタリア旅行…、
この忙しさの中、かなり思い切っての行動でしたが、

「今しかできない!」

こんな思いに後押しされて、行って参りました。


ローマ、フィレンツェ、ベネチア、そしてミラノ…、
素晴らしい芸術、歴史、そして美味しいものでイタリアを大満喫。

そして何よりも娘と二人だけで、
こんなにも長い時間を過ごすことができたことに、大満足!


久しぶりの旅先での会話は、日本での会話とまた違って、
「この子も随分大人になったものだな~。。。」と、
本当に愉しく、有意義な時間を過ごす事ができました。




旅行をする度に、子どもの成長を感じます。



子ども達がまだ小さかった頃、
私達一家は、休みの度によく旅行をしていました。


旅行は楽しかったけれど、その頃は準備がものすごく大変…。


「病気になった時のためにお薬を…」
「寒いと風邪ひいちゃうから…」
「途中で勉強させなくちゃ、だから問題集も…」
「そうそう、機内で読む本も…」
「おもちゃだって必要」
「食べられるものが無いといけないから、スナックも…」

自分のものはほとんど入れなくても、
持っていく荷物が毎回ものすごい大きさ、
旅先についた時には、すでに疲れている、という
事もあったりしたものです。


それが子どもの成長と共に

「どうにかなるか!」
こんなキーワードが使えるようになってきて、
旅行がどんどん楽になってきます。


持ちものも少なくなるし、
そのうちに旅行プランも子どもの方が考えてくれるように…!


今回のイタリア旅行に関しても
私は前日まで大忙しで仕事をしていたので、
全てを娘に任せての旅行でした。



=========================
以前は子どもの成長が気がかりで、焦ってばかりいたものですが、
子どもとは、本当にいつしか成長するものです。。。
=========================



もうすぐ社会人となる娘達、
社会に出たら、きっとまた大きな成長があることでしょう。


これからの彼女達の成長を楽しみにしながら、
私も自分なりに、全力投球で頑張ろう!



最近では、娘の存在が私をモチベートしているようです。



次に一緒に旅行に行けるのは、一体いつなのでしょうか。。。


その頃には、もしかしたら、
新しい家族もいたりして…♪

私はその頃、一体何をやっているんだろう♪


夢は大きく広がります。



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が本コーナーにて答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。


■高一と中一の二人の子どもがいます。
なぜか二人とも現代国語の点数がテストでとれません。
現代国語の点数を伸ばす良い方法はあるのでしょうか。
二人とも部活で多忙な中、勉強には励んでいるようなのですが。

★江藤真規より
「国語の点数は急には上がらない!」と、
国語の点数に関して、悩んでいらっしゃる方は結構多いようです。
私は勉強の指導をしているわけではありませんので
直接点数を伸ばすいい方法、と言うことに関しては
何もアドバイス出来ないのですが、
「捉え方」についてお話をさせてください。

実は私自身が国語に対して、
子ども時代、非常に大きな苦手意識をもっていました。
逆に、どちらかと言うと、答えがパシっと出てくる数学系が好き。

そんなこともあり、よく友達や先生には
「私は国語のセンスが無いし読解力も無いから、数学の方が好きなの」、
こんな事を言っていたのですが、
ある時、先生からこんなお言葉を頂きました。

「数学ができるって、それは読解力がある証拠なんだよ。 
 そもそも数学の問題を読みとることができなければ、
 文章題を解くことができない。
 真規さんは数学の文章題が解けているんだから
 絶対に読解力もある!
 だから国語もきっと出来るはずだよ」

その時にはおぼろげにしか、この言葉の意味はわかりませんでしたが、
でもなんだか少し嬉しかった事だけは覚えています。

それまで、苦手意識が強すぎて、
「できないから、やりたくない!」
こんな循環がきっと私の中で起こっていたのだと思います。

点数にはすぐには反映されないかもしれませんが、
もしもお子様に国語に対する苦手意識があるようでしたら、
まずはその苦手意識を取り払う事をやってみてはいかがでしょうか。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■お待たせしました♪
 マザーカレッジ第4期が、4月26日からスタート致します!
マザーカレッジで、子育てについて、コミュニケーションについて、
ご一緒に学んでみませんか?
「私にこんなことができるとは思っていなかった!」
「子どものやる気がみるみる出てきました」
「子どもとのいい関係ができました」
受講生の皆様方からは、嬉しい感想が続々届いております。

少人数のアットホームなクラスです!
江藤真規が毎回講義を担当、個別のご質問にもお答え致します。

マザーカレッジ第4期、詳細はこちらから↓
http://bit.ly/GHXFjq

・日時:ベーシックコース(4/26、5/10、5/17、5/24)
・時間:10:00 ~11:30
・場所:六本木 国際文化会館
    http://www.i-house.or.jp/jp/ihj/access.html
・お申込はメール、電話、あるいはこちらからお願いします。
    http://bit.ly/GCRwBs
・お問い合わせ:info@saita-coordination.com
       :03-5549-7232

■自宅でも学べる♪
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU