〜要するにほめればいいの?〜


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.67

~要するにほめればいいの?~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。

今年も残り10日を切りました。

皆さんにとって、今年はどんな一年でしたか?

もしも“皆さんの今年一年”に名前をつけるとすると、
どんな名前を付けますか?


私は「絆を深めた一年」。


本当にいろいろな方と出会い、巡り合った一年でした。
そしてその方々と連絡を取り合い、絆を深めた一年でした。


人との出会いによって、新しいことが始まり、
そして自分自身が成長します。


来年は、どんな一年にしていこうか。。。


新しい年を迎えると同時に行う、恒例のビジョン作りが、
今から楽しみでなりません。



さて、子どもをほめることに関して、
みなさんはどう感じていますか?

私はとても大切だと考えています。


ほめることの大切さについては、
このメールマガジンでも、たびたび書いてまいりましたし、

「ほめ単語101」(ポプラ社)
「ほめすぎるくらいほめると、子どもは本当に変わる!」(PHP研究所)と
本も2冊も出版いたしました。


私だけでなく、「ほめることが大事だ」と発信している人はたくさん!

今、世の中はまさに「ほめブーム」


書店には、ほめ本がたくさん並び、
雑誌には、ほめ効果の記事がたくさん掲載されています。


あちらこちらで「ほめることの大切さ」が言われています。



そんな中、

「要するに、ほめればいいんでしょう!」
という声がきこえてきているのも現実です。



子どもを育てるには、ほめてあげればいいんでしょう!

うまくやっていくためには、相手をほめればいいんでしょう!


「ほめる」ことを薄っぺらくとらえた
この意見には、がっかりしてしまいます。



============================
ほめることとは、伝えること。
============================



具体的に“いいところ”を伝えること。
具体的に“変化”を伝えること。
“すごいね!やったね!”と驚きや共感を伝えること。


口先だけで、ほめ言葉を発していても
相手の心には何も伝わりません。


何かを期待して、ほめたところで
何も相手には、伝わりません。



============================
ほめるためには、相手をよく観察する事。
============================



いいところを見つけたり、
成長している部分を見つけたり、

ほめるためには、相手に興味関心をもって、
よく見て、よく聴く必要があるのです。


ほめられることも、もちろん嬉しいことですが、
もしかしたら、ほめられるまでの

「よく見られて、よく聴かれる」、

そんな過程が人は楽しいのかもしれませんね。


「要するにほめればいいんでしょう?」

いいえ、違います。



============================
見返りを期待して、ほめるのではなく、
自分自身が「ほめたい!」と思った時に
心をこめて相手のことをほめてあげてください。
============================



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が本コーナーにて答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。


■字が汚くて困っています。 
 自分が書いた字が読みづらくて、計算間違いをしたりすることもよくあります。
 綺麗に書くように言ってはいるものの、本人にはまったくその気はなく、
 一向に綺麗になりません。
 遺伝もあるかと思いますが、綺麗に書けるようにさせるには、
どうしたらいいのでしょうか。

★江藤真規より
きれいな美しい文字は確かに魅力的ですよね。
でも、お子様の場合、
綺麗な文字と丁寧な文字を区別して考えてみてはいかがでしょうか。

「もっときれいに書きなさい!」ではなく
「丁寧に心をこめて書いてみようか」
「ゆっくりと、丁寧にかいてみようか」
こう伝えてみてください。
”きれいに書く“ために何をやったらいいのかが分からなくても、
”丁寧に書く“、”ゆっくり書いてみる“ことなら
きっとできるはず。
子どもには、何をやったらいいのかが分からないことがよくあります。
やりやすい状態にして、渡してあげる。
子どもに何かを伝えるときに、是非意識してみてくださいね!


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■出版の基礎知識セミナーを開催します。
マザーカレッジの生徒さんから、よく聞こえてきます!
「いつか本を出してみたい!」
夢を叶えるためには、まず行動です。
自分には関係ない、と思っていた出版も
行動を起こせば、近づいてくるかもしれません。
まずは出版に関する基礎知識を身に着けてみませんか?

「出版って、いったいどこからどうやって手を付けていけばいいの…?」
こんな質問におこたえするセミナーが開催されます。

★「出版したい!」あなたの夢を実現させる出版の基礎知識セミナー★
日時:2012年1月29日(日)10:00~12:00
場所:サイタコーディネーション 六本木オフィス
料金:5,500円(※マザーカレッジメンバーズの方は5,000円)
申込:https://55auto.biz/saita27/touroku/entryform15.htm
申込締切:2012年1月24日(火)

■いつでもどこでもカレッジがDVDでご受講いただけるようになりました。
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
2012年を充実した最高の一年とするために、
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら
http://bit.ly/mAgkbU