~コミュニケーション力がアップすれば…~


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.65

~コミュニケーション力がアップすれば…~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


週末は東大の駒場祭に行ってまいりました。

娘がパフォーマンスなどをやっていることもあり、
毎年楽しみに参加してきた駒場祭、


よくよく考えてみたら、
保護者として参加できるのは、今年で最後。


「娘のパフォーマンスもこれで見納め?」と思うと、
寂しさあり…、

素晴らしい仲間に囲まれて楽しそうにしている娘を見ては
嬉しさあり…、


我が子の成長は、子離れでもあり、
嬉しさ、寂しさが入り混じった心境です。



「素敵なお友達との縁をこれからも大事にして、
 そして広い社会に思い切り羽ばたいていってね!」


心の中で呟きながら、校内を少し歩いてみました。




さて、私の知り合いにこんな事を言っている方がいらっしゃいます。


「コミュニケーションが上手になれば、
 人生が10倍楽しくなる!」


何かとコミュニケーションが注目されている昨今ですが、
実は私は学んでみるまで、


コミュニケーションって、ただの会話でしょう?
そんなこと当然できています!


こんな風に、簡単に考えておりました。


でも、学んでみてわかったこと。


それは、コミュニケーションは、人間関係の基本である、ということ。



「コミュニケーションが上手になれば、
 人生が10倍楽しくなる!」



今はこの言葉に、大いに頷く私がおります。



私が学んだコミュニケーションスキルは“コーチング”。


私が主宰しているマザーカレッジで
皆さんに学んでいただいているペアレンテーション、


このペアレンテーションは、コーチングが基本的な
考え方となっております。


「コーチングって何?」


コーチングを言葉にするのは大変難しく、
皆さんそれぞれ違った言葉で表現していますが、


・相手の中から答えを引き出し目標達成につなげるコミュニケーションスキル
・相手の自発的な行動を促し、目標達成を加速させるコミュニケーションスキル

私はこんな言葉で表現しています。


それでもさっぱりわからない。



なので、家庭で取り組めるコーチングとしては
(親が子どものコーチとなるには)



============================
たくさん子どもの話を聴いてください!
たくさん子どものことを認めてあげてください!
子どもが何を考えているのか意識してあげてください!

そのために、とにかくたくさん会話をしてください!
============================



まずはそこから始めてみましょう!とお話をしております。



たったそれだけのことなの?
と感じるかもしれませんが、


こんな当たり前のことが、
できているようで、実はできていないのです。



============================
人は聴いてもらった時、
認めてもらった時こそ、
大きな力を発揮し、やる気が出てきます。
============================



============================
会話をしながら、自分の心の中を言葉にしたときに
動けるようになるのです。
============================



例えば私が以前からコーチング研修を
やらせていただいてきたこちらの塾では、

生徒さん達に素晴らしい成果が出てきているそうです。


スクールNEO
http://www.success-neo.com/

詳しい内容はこちらのブログを
http://ameblo.jp/etomaki/entry-11080000969.html


簡単なことでも、意外とできていないことはあるものです。


簡単なことを馬鹿にせずに徹底してやってみる
そこから、新しい可能性が見えてくるのかもしれませんね!



「コミュニケーションが上手になれば、
 人生が10倍楽しくなる!」



是非お子様との、ご家族との会話をさぼらずに
まずは家庭内における会話を盛んにするところから始めてみてくださいね!


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が本コーナーにて答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。


■塾の先生とは仲が良く、楽しく通塾しています。
 ただ先生と仲良くなりすぎて、勉強に対する姿勢が
 甘くなっているように思います。

★江藤真規より
塾には厳しさを求めたい、そんなお気持ちもよくわかります。
ただ、お子さんが楽しんでいる、という状況は決して悪いことではありません。
むしろとてもいい状況だと思います。

今、気になっている問題が、本当はどんなことなのか
まずは頭の整理をしてみませんか?

・先生と仲良くすることが問題なのか
・勉強をやらないことが問題なのか
・成績がおちてきたことが問題なのか
・家での態度が悪くなってきたことが問題なのか
・受験に対して、やる気が出ないことが問題なのか

私たちはよく問題をすりちがえて考えてしまいます。
根柢にある「何か」に気づかずに、
表面的なことに振り回されてしまうのです。

問題点がはっきりしたら、
それを改善するべく、お子さんと話し合いをしてみるといいですね。
 
場合によっては先生に相談をしてみるのもいいでしょう。
その結果、先生との関係性が、変わってくることもあるかもしれません。

悩んだ時こそ、頭の整理をして、
何が本質なのかをしっかり考えてみると、
すっきりと前に動けるようになりますよ!

応援しております。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■いつでもどこでもカレッジがDVDでご受講いただけるようになりました。
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
2012年を充実した最高の一年とするために、
まずはご自身の学びから始めてみませんか?
詳細はこちら
http://bit.ly/mAgkbU