~“今日だけは特別”ルール~


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.60

~“今日だけは特別”ルール~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


早いもので10月もそろそろ終わり…。
来週はハロウィーンですね!


ハロウィーンは子どものお祭り。


子ども達が小さかった頃、
毎年のように仮装して、暗くなるのを待っていては

“Trick or treat”

と、近所を回り歩いたことを思い出します。


ハロウィーンが近づいてくると、学校では
「今年は何になりたい?」と
何に変装するかの話題で持ちきりです。



仮装のコスチュームは、手づくりで作ることもよくありました。



近所を回るときには、
小さなパンプキンバスケットではすぐに一杯になってしまうので
大きな枕カバーがお菓子を入れるバスケットがわり!



子ども達はその枕カバーがいっぱいになるほど、
チョコレートやキャンディをもらってきます。


そして…、
その夜は目いっぱい食べる♪



ハロウィーンは子どもにとって、最高に楽しいパーティでした。



いつもは

「そんなに甘いものを食べすぎると、、、」とか
「夜遅くに食べるとお腹痛くなっちゃうよ、、、」とか


お小言ばかり言われている子ども達も



「その日は特別♪」



今日だけは思う存分食べられる!
自分がもらったものなんだから、自分の好きに食べられる!


こんな感覚が、またハロウィーンを更に楽しいイベントに
盛り上げていたように思います。





さて、この「今日だけ特別ルール」
これは子育てにおいても、とても大事なルールだと
私は感じております。




例えば、

「子育てとは、子どもにいいことと、悪いことを教えること」
これはとても大切なキーワードです。


特に子どもが小さい頃は、
いいことと、悪いことの区別がつきません。

だから、丁寧に教えてあげる、こんな姿勢はとても重要だと思います。
家庭内には、当然ルールができるでしょう。



また、
基本的な生活習慣、
健康に関する事、

これに対して、家でのルールを作ることもとても大切なことです。


母親とは、一家のマネージャーともいえる存在です。


家族のルールを作って皆が心身共に健康的に暮らす、
これもとても大事なことです。



もちろん勉強も!

遊びたい盛りの子ども達。
ほおっておけば、楽な遊びに走ってしまうのは当然です。


でも、その中で学ぶことの楽しさや、
歯を食いしばってでも、目標を達成することの大切さ、
そのあとに得られる喜びなどを
子どもに伝えていくこともとても大事です。

そのためには、家庭学習にもルールが必要になってくるでしょう。



============================
子育てにおいては、たくさん伝えたいことがあり
家の中には、たくさんのルールがあります。
============================



決まりはある。
ルールもある。


でも、今日は特別♪


ルールの中にこんな少々の遊びがあっても
いいのではないでしょうか。



============================
少々の遊びがあるから、子どもの毎日は楽しくなって
少々の遊びがあるから、
またその後頑張ろう!とエネルギーがわいてくるのです。
============================



ちょっとしたサプライズ、
ちょっとしたご褒美、


こんな感動があるから、人生は楽しいように思います。



「今日だけは特別ね!」


いつも頑張っているんだから、
たまには息抜きしても大丈夫!


こんな気持ちのゆとりを持って、
時には、肩の力をぬいてみませんか。


その後には、きっと親子の素敵な会話が繰り広げられることと思います。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■皆さんからの質問、受付中!
 個別のお悩み、ご質問を、どんどん送ってくださいね。
 江藤真規が答えてまいります♪

■江藤への質問は、info@saita-coordination.com
(200文字以内/お一人様一問)までお願いします。

■回答は本メルマガにて行います。

■質問に関するルール
・質問は、[ info@saita-coordination.com ]に送ってください。
・質問は、200文字以内で簡潔にお願いします。
・回答は『マザカレ・メンバーズ通信』にて行います。
・金曜~翌週の木曜〆で、翌週(場合によっては翌々週)号に掲載いたします。
・上記を守られていない場合、編集者によりカットする可能性があります。
・お送りいただいた質問はブログに掲載される可能性がございます。
・全ての質問にお答えしているつもりですが、まれに掲載されないことがある
 ことを、ご了承ください。

■子育てに対する方針が、夫婦で全く違います。
 どうやったら、夫の気持ちをかえることができるでしょうか?

★江藤真規より★
お父様と、お母様の子育て方針の違いに関するお悩みは
本当によくあります。
他人の芝生はついつい青く見えてしまうもので、
「あそこの家庭はご主人が協力的でいいわね~」と
思えてしまうものなのです。

ただ、私は子育て方針が同じである必要はない、と考えております。
むしろ違うのは当たり前。
育った環境が違うのだから、今いる環境も違うのだから、
子どもを育てる方針が違うのは当然で、
大事なのは、その違いをどう受け止めるのか…。
それによって結果は大きく変わってくるはずです。

教科書的なことを言えば、
「違う意見に耳を傾ける」。
こうすれば新しい視点が手に入ります。
でも、家族となると、、、、
つい感情が先に立ち、耳を傾けるのはなかなか難しい…、
これも現状です。

役割を変える。
これはいかがでしょうか。

方針が違うのだから、それぞれ違う部分で
子どもと関わりを持つ。

例えば遊び役はお父さん。
勉強を見る役はお母さん。

運転して子どもをアクティビティに連れて行くのはお父さん。
家でご飯を作るのがお母さん。

こんな風に役割を変えてしまうと、

「あの人やってくれない!」という思いが
「役割が違うんだから、まあいいか」
という発想になるかもしれません。

他人を変えることは、どうせできませんので、
今ある環境の中で、一番ご自身が居心地のいい気持ちになれるよう
工夫をしてみてはいかがでしょうか?


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■明日はマザーカレッジメンバーズMTG、お蔭さまで満席となりました♪
みなさまから多数のお申込みをいただき、
MCMプレオープニングイベントVol.3は満席となりました。
明日の模様はブログなどでご覧くださいね!

■マザーカレッジベーシックコース一日集中講座を開催します♪
お仕事がある方。
子どもがまだ小さくて家を空けられない方。
たった一日でベーシックコースを学んでしまいませんか?
毎回好評をいただいております、一日集中講座を開催します。
・10月29日(土)
・10:00~17:30
・六本木国際文化会館にて
お申込みはこちらからお願いします!
http://bit.ly/rlT1NG

■いつでもどこでもカレッジがDVDでご受講いただけるようになりました。
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
詳細はこちら
http://bit.ly/mAgkbU