~グローバルな人材って?~


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.57

~グローバルな人材って?~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザカレ・メンバーズ通信をご購読下さりありがとうございます。


実は9月の終わりから、海外出張にいっており
一昨日戻ったところです。

バンコク、シンガポール、ジャカルタと
3都市にて、講演をしてまいりました。


かなりの弾丸ツアーでしたので
ほとんどプライベートな時間はありませんでしたが、


たまに海外にでるのはいいですね!

視野が広がり、気持ちが大きくなります。


さて、今回の出張は、中学受験の専門塾
日能研様主催で

海外に住んでいらっしゃる方々に向けた
帰国子女受験の説明会。



私には娘たちの小学校時代を
アメリカで過ごしてきた経験がありますので、

その体験談含め、
日本に戻ってからの受験について、

そして、海外での家庭教育について
講演をさせていただきました。



各国本当にたくさんのご家族が集まってくださいました!


みなさん、真剣にメモを取りながら
話を聴いてくださり…、

住んでいる国は違っても
親の思いは一緒なんだな~、と思った次第です。


そして、今回訪れた国々は、
私が住んでいたアメリカとは随分生活環境が違い、

それぞれの駐在ご家庭には、
子どもの教育のほかにも、さまざまなご苦労があることも
よくわかりました.



============================
子どもを二つの国で育てることには
本当に語りつくせないほどの苦労があります。

でも、のちに帰国してからわかることなのですが、
その苦労以上に、得られることもたくさん!
============================



海外で頑張っていらっしゃる皆さまには
心からのエールをお送りいたします。




今回のこのアジアツアーにご一緒させていただきましたのは、
日能研の方々のほか、
全国の帰国子女を受け入れている私立学校の先生方、
そして、現地の塾の方々。
(そうなんです、地域によりますが、海外にもしっかり日本の塾があるのです!)



出張中、先生方と、
教育について、たくさん たくさん語ってまいりました。


テーマはやはり、グローバルな人材について。


皆さんは、グローバルな人材、と聞いて
どんな人を思い浮かべますか?


「英語が話せる人。。。」


もしかしたらこんな答えが返ってくるかもしれません。


私も以前はそう思っておりました。

ただ、海外に長期間住んでわかったこと、

それは、グローバルな人材に求められているのは、
単に言葉が話せる、などという
薄っぺらいことだけではないのだ、ということ。


言葉が話せることと、
グローンバルコミュニケーションが取れることとは
少し意味が違う、と思うのです。



============================
国際舞台にて、コミュニケーションを取るには
日本のことをわかったうえで
日本人としてのアイデンティティを持っている、ということが
とても大事である、というに気づかされました。
============================



そのうえで、やっと相手のことを理解し、
自分の意見を述べることができるようになるのでしょう。



アメリカに住んでいたころ、よく聞かれたことがあります。


日本ってどんな国?
どんな歴史があるの?

どんな人々が、どんな生活をしているの?

どんな宗教なの?

どんな文学があるの?

どんな芸術があるの?



それになかなか答えられなかった自分に歯がゆい思いをしたことも
何度もありました。。。

私はなんて日本のことを知らないで育ってきたのだろう…。



============================
自国を知ってこそ、相手の国に対する
敬意が生まれてくるのでしょう。

自国を知ってこそ、相手の国との違いを
受け入れられるようになり、
自分の意見を述べられるようになるのでしょう。

きっとそれが真の国際化につながる大切なこと。
============================




成田に降り立った時、いつも以上に
「日本は本当にいい国だ~!」と思いました。



日本人としての誇りを持って、
この先も生きていきたいと思います。


余談ですが、もうじき大学を卒業する私の娘、
最近日本の伝統芸能に興味を持ち、学び始めたようです!

これからいろいろと娘から習えそうです!


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■子どもがサッカーは自分から一生懸命やるのですが、
勉強をなかなかやりたがりません。
どうしたらいいのでしょうか?

★江藤真規より★
サッカーが大好きなのですね!
とてもいいことだと思います。

どうしても親心としては、サッカーばかりやっていないで
勉強も一生懸命、と思ってしまうものですが、
まずは子どものいいところから見てみましょう!

サッカーに真剣に取り組んでいる。
大好きなことがある、、これはとても素晴らしいことです。

大好き⇒楽しい⇒自信が出る!
これが正にやる気につながる気持ちだからです。

まずはサッカーに打ち込んでいることを認めてあげましょう。

そしてそのうえで、

こんなにサッカーに集中できるのは、きっと集中力があるからだね!
それは、とてもすごいこと!
その集中力で、勉強をしたら、いったい何分でこの問題解けちゃうかな~と
ほめつつ、楽しみを入れつつ、
サッカーに対する自信を勉強につなげてみてはいかがでしょうか。

サッカーを否定して、勉強へと仕向けることは
決してやる気にはつながりません。

集中できる⇒だから勉強もできる!
と自信を持たせることから始めてみてください!

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■マザーカレッジメンバーズMTGが開催されます♪
今回のゲストは、ご著書は累計53万部!
メディアでも大活躍の横山光昭さんです!
お申込みが続々と入っております。
まずは小さな行動から!
皆様のご参加心からお待ち申し上げております。

・日時:10月27日(木)
・時間:11:00~14:00
・ゲスト:横山光昭さん
・料金:3,500円(※マザーカレッジメンバーズの方は3,000円)
   (ランチ代込)
・場所:世界のスポーツエンターテイメントレストラン PSC-Lounge
    http://psc-lounge.jp/map/
・お申込: https://55auto.biz/saita27/touroku/entryform8.htm
・お問い合わせ:info@saita-coordination.com
       :03-5549-7232

■マザーカレッジベーシックコース一日集中講座を開催します♪
お仕事がある方。
子どもがまだ小さくて家を空けられない方。
たった一日でベーシックコースを学んでしまいませんか?
毎回好評をいただいております、一日集中講座を開催します。
・10月29日(土)
・10:00~17:30
・六本木国際文化会館にて
お申込みはこちらからお願いします!
http://bit.ly/rlT1NG