~気付かなかった娘のいいところ~


【マザカレ・メンバーズ通信】vol.54

~気付かなかった娘のいいところ~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
いつもマザーカレッジ通信をご購読下さりありがとうございます。


9月も半ばに近付き、お子様たちは毎日の学校生活にも、
再び慣れてきた頃でしょうか。

秋はイベントが目白押しです。
意外と夏の疲れも残っているこの時期、
親子ともに体調管理には、気を付けてくださいね!


さて、突然ですが、皆さんのお子さんは、どんなお子さんですか?


例えば「○○な子」と答えるならば、
○○にはどんな言葉が入るでしょうか?


思いつくまま、いくつでも入れてみてください。



元気な子
優しい子
強い子
わがままな子
頭のいい子
勉強がキライな子
食欲旺盛な子
体を動かすのが好きな子
片付けが苦手な子
・・・・・・・・・・・・・・etc,


きっとたくさんの言葉を思いつくことと思います。


「そうなの、うちの子ってね、、、○○な子なのよ~!」


毎日一緒にいるから、親だから、
私たちは子どもの性質を、確かによく知っています。



だから、
“○○な子”、とその性質を言い切れるわけなのです。


ただ、いくら親だからといって、
子どものことを100%知っているわけではありません。



============================
「子どもには、私たち親が知らない一面」もあるのです。
============================



娘が中学校だった頃、担任の先生と面談をしていただいて
驚いたことがありました。


「江藤さんのお嬢さん、毎日トイレ掃除を率先してやっていますよ」


先生はこんな風におっしゃったのでした。


家ではトイレ掃除どころか
部屋の片づけもままならない娘、、、。


私は娘に対して、


「片付けのできない子」
「だらしない子」


こんな見方をしていたので、家ではいつも

「早く片付けなさい」を連発!


それでも片付けない子どもを見ては毎日イライラ!

「どうしてこの子はこんなにだらしないのかしら!!!」



それなのに、学校では率先してお掃除をしている…、と。
娘にはそんな一面もあったのだ、と
先生のお言葉に私は驚きと同時に、なんだか嬉しくなりました。




それからというもの、私自身が、娘に対して
「片付けのできない子」
「だらしない子」という見方をしなくなり、


今まで連発していた
「早く片付けなさい」も言わなくなったように思います。



============================
私たち親は子どものことを全て知っているような錯覚を持ちますが、
実はそれほど知らないのです。
============================



============================
そして子どもの成長と共に、だんだんと知らない部分も増えてくるのです。
============================



「○○な子」


私たちが思い込んでいるこの見方には、
もしかしたら全く違う一面もあるかもしれませんね。


「この子ってどんな子?」


改めてお子様の「いいところ」を探してみると、
新たな発見がきっとあることでしょう。


子どもに対する視点が増えると、
きっと親子の関係もさらによくなっていくことと思います。



━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
【江藤真規が答えます】
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■中3の息子がいます。
一年生の時から、定期テストで男子一位を維持しています。
部活引退後、周囲の子供達も真剣に勉強してきて、
いつ順位が逆転してしまうか、親が心配になってしまい、
子供を追い込んでしまう言葉をかけてしまいます。
こういう時は、母としてどのような言葉をかけてあげたらよいのでしょうか。


★江藤真規より★
正直なご意見をお寄せくださり、ありがとうございます。
まさしく受験生の母の気持ちですよね。
まず、一つお伝えしたいのが、
「人はイメージしたゴールに向かって進んでいく」ということ。
ですから、成績が落ちてしまうのではないか、
負けてしまうのではないか、、、と悪いことばかりを予想していたら
悪いことが起こるイメージしかできなくなり、
結果“焦り”、“不安”しか生まれなくなってしまいます。

どうぞ、「この子は大丈夫」とお子様の実力を信じて、
明るく楽しい未来をイメージしてみてください。

きっと「頑張っているね」「よくやっているじゃない!」という
お子さまを応援する言葉が、お母さまから出てくるようになると思います。
そうするとお子様も、大丈夫な未来をイメージでき、
楽しく勉強に取り組んでいけることと思います。

お子様はいずれにしても頑張っています!
「頑張りを認めてあげる言葉」をキーワードに、
日々の努力を認め、応援してあげてください。

今までずっと1位を維持し続けてきた。。
どれほど精神力のあるお子様でしょうか!
本当に頑張っていますね!実力もしっかりとついているはずです。
でも、もし今お子様が
「1位を取り続けなくてはいけない」と思っていたら
それは苦しい勉強になってしまうかもしれません。

目標は、1位を維持し続けることなのか、
将来につながる最高の受験をすることなのか。。。

お子様のストレスも増すでしょう、これからの追い込みの時期、
少しでも安心して学習できるよう、
「しっかりと基礎から固めてきたから大丈夫!」と
楽しく学習できるような環境を、どうぞ作ってあげてくださいね。

心から応援しております。

━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■「自分のための学び」を始めてみませんか?
 子どもも学ぶ。親も学ぶ。。。
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
詳細はこちら
http://bit.ly/mAgkbU

■幼稚園・小学校お受験を考えていらっしゃる方は…。
まだ間に合います。お受験サロンセミナー♪
次回は9月16日です!
http://bit.ly/ncH8Ez

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは、マザーカレッジ通信は、江藤真規のクライアント様
イベントにお申し込み下さった方、名刺交換をさせていただいた方
メールマガジンのご購読者様に配信させていただいております。
内容に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
Mail : info@saita-coordination.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 マザーカレッジ 運営事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイタコーディネーション
HP:http://saita-coordination.com
〒106-0032  東京都港区六本木5丁目16-50
          六本木デュープレックスM's316

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
Saita Coordination 代表
マザーカレッジ主宰
江藤 真規

HP:http://saita-coordination.com
ブログ:http://ameblo.jp/etomaki/
ツイッター:http://twitter.com/etomaki
著書
  「勉強ができる子の育て方」http://bit.ly/cY3Gxs
  「合格力コーチング」 http://bit.ly/9QTmyT
  「子どもが勉強好きになる50の言葉」http://bit.ly/dgnikY
  「ほめ単語101」http://amzn.to/bgiQHO
  「「合否は二の次」中学受験」http://amzn.to/gX27Hc
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2009-2011 Saita Coordination All rights reserved.
※本メールマガジンの記事について、無断転載および転送はご遠慮ください。
※本メールマガジンの解除URLはこちらです。
   PC:[[cancelurl]]
  携帯:[[cancelmbl]]