~短い言葉でまとめる~


マザーカレッジ主宰 江藤 真規

…………………………………………………………………
みなさん、こんにちは。江藤真規です。
日頃はマザーカレッジ通信をご購読頂き、ありがとうございます。


7月に入りましたね!
そろそろ夏休みが始まります。


私の場合は、夏休みを気にする子どもは家にはいませんが、
私自身の大学院の夏休みがもうすぐ始まります。


ということで、今は
「少しゆっくり仕事ができる」
夏休みが待ち遠しくて仕方ありません。



しかしその前に待っているのが課題レポート。



受講しているほとんど全ての講義において
レポート提出が課題となっています。



「ゆっくり仕事」の前に
もう1ハードル超えなくてはなりません。


兼業学生としては、はやめに課題を片づけていきたいもので、
少しずつ進めているのですが、
私にとって一番の難題は



========================
決まった文字数の中に、言いたいことをまとめること。
=========================



たいてい最初の原稿は、大幅に文字数をオーバーしてしまいます。



一回100分の講義、15講義くらいで扱った内容を踏まえて
自分の考えを論じていく、というのがたいていのテーマなのですが


知っていることを
「私これ、知っています!」とツラツラと並べてしまい…、
そこから大幅な文字数オーバーが起こってしまうのです。



実際そういった
「知っていることをツラツラ書いた文章」は
読んでみても、何が言いたいのかあまりわからず
印象にも残りませんし、心にも響きません。



=========================
何が一番言いたいのか?
何を論点として論じているのか?
今回の講義で分かったこと、わからなかったことは何なのか?
今後の可能性として、どんなことが考えられるのか?
=========================



このような内容を、わかりやすくまとめていくことが求められます。


短くまとめる練習が
まだまだ私には必要なようです。




しかし論文を書きながら思うこと。。。。



それは、書き言葉も話し言葉も概ね同じということ。


誰かに何かを伝えるときも
伝えたいことをわかりやすく伝えることは重要な要素となってきます。



=========================
だらだらと、知っていることを並べる会話ではなく、
言いたいことを一方的に伝えるのでもなく、
相手にとって分かりやすく伝える。
=========================



相手目線のこんな会話が伝わりやすい会話となるのでしょう。



=========================
私が一番伝えたいことは?
私が伝えたいことを一言で言うと?
=========================



このような質問を自分に投げかけて
伝えたいことを短くまとめる。

わかりやすく伝えるためには
重要な要素ですね!

お子様との会話の中にも是非いかしてみてください。


━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
“ マザーの学び ”お役立ち情報
━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━
■子育てを学ぶ♪
マザーカレッジペアレンテーション科第6期生
いよいよ募集開始いたしました!
http://www.mothercollege.com/course/basic/index.html

■自宅でも学べる!
ご自宅で好きな時間にペアレンテーションを学びませんか?
子育てが変わります。
ご自身の時間の使い方が変わります!
詳細はこちら↓
http://bit.ly/mAgkbU

■英語を隙間時間に学んでみませんか?
デイビット・セイン 英語ジム
http://www.david-thayne.com/index.php