マザーカレッジとは

  • マザーカレッジとは
  • ペアレンテーションとは
  • 主宰者ご挨拶
  • 卒業後について

マザーカレッジの「マザー」とは、「母」のことであるのはもちろん、「母なる大地(=mother)」の事も意味しています。これからの時代を担う子ども達を、広く大きく育てていくすべての方を「マザー」だと考えます。

マザーカレッジは、子育て中の皆さま、子どもとの強い関わりを持っていらっしゃる皆さま、またそう願う皆さま方のためのスクールです。「マザー」として誇りを持ち、「マザー」として仲間を作り、「マザー」としての社会的役割を開花させるための学びの場として、ぜひ、マザーカレッジを活用してみて下さい。

マザーカレッジは、あなたの「マザーとしての社会的役割を開花」させる場です。

「あなたはご自分の人生に満足していますか?」

あなたは子育てをしているご自分の人生を輝かせるために、ご自身の人生を開花させるために、「学びの時間」を確保していますか?
なかなか思い通りにならない子育てを、自分流の素敵な子育てにするために、まずはご自身にスポットライトを当ててみましょう。

「子育て」は立派なキャリアです。

今現在、あなたが子育ての真っ只中であっても、少し子育てに余裕が出てきた状況であっても、子育てが一段落ついた状況であっても、子育てを経験しているということは、とても立派なキャリアであると私たちは考えています。

「どうやってこの子を幸せに育てていこうか、、、」

親として、誰しもが感じるこの問いの答えは、「自分自身の人生をいかに生きていくか」、実は自分自身の中にあるのです。

必死に子育てに取り組みながら、自分自身を磨いていく。
それこそが、お子様にとって、一番幸せな子育てだと私たちは考えます。

そして、子育てを通して得た経験は、社会に役位立てていくこともできるのです。
子育て中だって、社会の一員!
マザーとしての社会的役割を開花させ、社会と繋がっていきましょう!
子育ては立派なキャリアです。

子どもを育てるために一旦は家庭に入った方、働きながら短い時間で効率的に子育てをしている方、環境はそれぞれ違っても、全てのマザーの子どもに対する“想い”は共通です。マザーカレッジは、子育てを頑張る、そして自分らしく社会的な役割も果たす、そんなマザーとして生きることを選んだ皆さま方のための

・自分の人生を思いっきり生きていくための学びの場であり、
・仲間づくりの場であり、
・そして社会と繋がるための場であります。

カレッジで学び、語り、家庭や社会で実践する。

この繰り返しで、親子の絆はより強固なものとなり、ご自身の人生もより豊かなものとなっていくはずです。そこからは、これからの時代を支えていく自立した子ども達が育っていくことでしょう。

「子どもも学び、マザーも学ぶ」

学びの楽しさを「マザー発」で次世代に伝え、マザーとしてのご自身の人生をご一緒に開花させていきましょう。

  • 資料請求
  • 受講者の声
  • 各種コースのご案内
  • お申し込み